脂肪溶解注射をして、夏までにスリムな身体を手に入れよう

かかる費用は違う

鼻尖縮小にかかる費用の違い

鼻尖縮小とは、鼻の先端を整えていく手術のことです。これらは美容外科で行われている手術で、鼻を美しく整えるために多くの人が利用しています。 この鼻尖縮小は、その技術も費用も美容外科によって違ってきます。そのため、多くの情報を参考に、安全で負担とならない費用の美容外科を探していく必要があります。 この鼻尖縮小にかかる費用は、一般的に30〜40万円となります。しかし鼻尖縮小の細かい手術内容によっては、費用に違いが出てきます。その手術内容とは、鼻尖縮小のみの手術とは別に、軟骨を鼻の先端に移植する手術によって費用が違ってくることです。また、鼻尖縮小の範囲が広ければその費用も追加されます。自分がどのような鼻先にしたいのかによって、手術の費用が違ってくる訳です。こういったことは手術前のカウンセリングで、費用のことも詳しく聞いておきましょう。

医療技術の進化でより美しい鼻尖が現実に

日本人の鼻尖は、皮膚が厚くて皮下組織がたくさんあります。そのため、鼻尖が丸くいわゆる団子鼻の状態がよく見られます。西欧人のような鼻尖に憧れる人は多く、それを手に入れるためには美容外科での技術の高い手術が必要となってきます。 昔の鼻尖縮小で行われていた手術は、鼻尖にインプラントを入れていくものでした。しかし、その技術では人によっては鼻尖が整わない人もいました。そして医療技術が進み、今では軟骨移植などが可能となり、より整った鼻尖にすることができるようになったのです。 このような医療技術から、他院で受けた手術の修正も積極的に行う美容外科もあります。こういった鼻尖縮小は美容外科によって得意とするところがあるので、そういったところを上手に探していくことが大切です。

Copyright (c) 2015 脂肪溶解注射をして、夏までにスリムな身体を手に入れよう all reserved.